南区T工場様 屋根および外壁塗装工事
屋根 施工前 屋根 施工後

笠木 施工前 笠木 施工後

工場の屋根および外壁のメンテナンスとして塗装工事をさせて頂きました。

表面の塗膜が劣化し、錆の発生、汚れや退色がおきていました。

施工後の写真のように表面のツヤがよみがえり、しっかりと建物を守ってくれるはずです。

 

また暑さの対策として今回の屋根塗装は遮熱塗料を使用することになりました。

原因としては工場内での作業もありますが、外的要因の日差しによる熱が原因にあがります。

そのため、その中でも一番効率よく光を反射し熱を遮る白色を施工させて頂きました。

暑さ問題に対する効果を期待します。体感として感じられるかどうかは何とも言えませんが、空調などの電気代の節約や、作業されている社員の方々の負担が少しでも軽減されれば幸いです。

 

今回の塗装工事は屋根や外壁も、汚れや錆が発生して気になってからの比較的早い段階でのメンテナンスでした。

症状が悪化ししばらく放っておくと…。既存の塗膜が剥がれ(効果が無くなり水を弾かなくなる)、水はけが悪くなり、錆が発生し、しまいには穴が空いてしまいます。

すると事前の下地の補修や場合によっては屋根材の張り替え工事等が発生します。早い段階のメンテナンスは状態も良く、必然的に作業性も良く、結果的には無駄なコストがかからないことにつながる良いサイクルでの工事につながります。(好循環のメンテナンスサイクルの良い例です)

この度はメンテナンスの塗装工事をさせて頂き、誠にありがとうございました。

担当 田中

トップへ戻る